ブライダルエステ

今思うと、何故自分の結婚のときに、ブライダルエステを勧められなかったのだろうか?という謎にぶち当たる。何も無しで、ウェディングドレスを着たり、肩を出したり、背中を出していた自分が恐ろしくも感じる。と、同時に若くしての結婚式だったので、そこそこ大丈夫だったのでは?と思ったりもする。確かに、毛深いとか痩せたいとか何も悩んでいなかった頃だったので、なにもしなくて済んだのかもしれないが、エステというものに行く機会はそれっきり1回もない。ブライダルエステは、それまでエステに行ったことの無い女性にもエステの良さを知ってもらうチャンスでもあるのだから、エステ側も花嫁さんに1回無料券とか渡してみるのもよさそうな気がする。今は、結婚する年齢も上がって来ているので、エステが必要な場合が多いだろうから。
 何だか、自分がブライダルエステができなかったことを引きずっているような気もしなくもないが、ブライダルエステはそれくらいに大事なものかもしれない。式の3ケ月くらい前から通うのが一般的らしく、一番効果が実感できるときが、結婚式なのだから、自信と幸せに満ちた顔で晴れの日を迎えることができるのもブライダルエステの醍醐味なのかも。トータルでケアをすることもできますが、部分ケアもできるので、自分の気になるところだけのエステでも大丈夫。今から結婚とか式とかが待っているというだけでも素直に羨ましいなと思える。